青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、千葉県、群馬県、長野県、新潟県…
静岡県、山梨県、群馬県、埼玉県、神奈川県、東京都その他の地域でも被災された皆様、共に苦境や恐怖に立ち向かいましょう!
スポンサーサイト
| カテゴリ:- | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

福島県、車検の検査期間再々延長(相馬市、南相馬市、新地町、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町、楢葉町、広野町、飯舘村、 葛尾村、川内村)
| カテゴリ:車・船 | comments(0) | trackbacks(0) |
(平成23年5月2日)

国土交通省、東北運輸局では、特に被害がひどく、自動車整備工場も被害を受けた被災地では、期限までに検査を受けることが難しいことから、岩手・宮城・福島の対象地の自動車に限り車検の検査をさらに延長することなりました。


■福島県内の対象地
相馬市、南相馬市、新地町、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町、楢葉町、広野町、飯舘村、 葛尾村、川内村
(使用の本拠の位置を有する自動車)


期限と期間
有効期間の満了日が平成23年3月11日〜平成23年6月10日までのものは、平成23年6月11(土)まで再々伸長。


また、被災地で救助、災害復興、物資輸送などの活動に当たっている車で、自治体や 災害対策本部などの公的機関の証明書をもっている車についても同じように車検の延長が認められます。

(平成23年5月10日公示予定)


【問合せ】
国土交通省 東北運輸局
自動車技術安全部技術課
〒983-8537
仙台市宮城野区鉄砲町1 第4合同庁舎
電話:022-791-7535

ホームページ


車検、保険について関連記事
宮城県、車検の検査期間再々延長(気仙沼市、石巻市、東松島市、塩釜市、多賀城市、南三陸町、女川町)
| カテゴリ:車・船 | comments(0) | trackbacks(0) |
(平成23年5月2日)

国土交通省、東北運輸局では、特に被害がひどく、自動車整備工場も被害を受けた被災地では、期限までに検査を受けることが難しいことから、岩手・宮城・福島の対象地の自動車に限り車検の検査をさらに延長することなりました。


■宮城県内の対象地
気仙沼市、石巻市、東松島市、塩釜市、多賀城市、南三陸町、女川町

(使用の本拠の位置を有する自動車)


期限と期間
有効期間の満了日が平成23年3月11日〜平成23年6月10日までのものは、平成23年6月11(土)まで再々伸長。


また、被災地で救助、災害復興、物資輸送などの活動に当たっている車で、自治体や 災害対策本部などの公的機関の証明書をもっている車についても同じように車検の延長が認められます。

(平成23年5月10日公示予定)


【問合せ】
国土交通省 東北運輸局
自動車技術安全部技術課
〒983-8537
仙台市宮城野区鉄砲町1 第4合同庁舎
電話:022-791-7535

ホームページ


車検、保険について関連記事
岩手県、車検の検査期間再々延長(宮古市、釜石市、大船渡市、陸前高田市、山田町、大槌町)
| カテゴリ:車・船 | comments(0) | trackbacks(0) |
(平成23年5月2日)

国土交通省、東北運輸局では、特に被害がひどく、自動車整備工場も被害を受けた被災地では、期限までに検査を受けることが難しいことから、岩手・宮城・福島の対象地の自動車に限り車検の検査をさらに延長することなりました。


■岩手県内の対象地
宮古市、釜石市、大船渡市、陸前高田市、山田町、大槌町
(使用の本拠の位置を有する自動車)


期限と期間
有効期間の満了日が平成23年3月11日〜平成23年6月10日までのものは、平成23年6月11(土)まで再々伸長。


また、被災地で救助、災害復興、物資輸送などの活動に当たっている車で、自治体や 災害対策本部などの公的機関の証明書をもっている車についても同じように車検の延長が認められます。

(平成23年5月10日公示予定)


【問合せ】
国土交通省 東北運輸局
自動車技術安全部技術課
〒983-8537
仙台市宮城野区鉄砲町1 第4合同庁舎
電話:022-791-7535

ホームページ


車検、保険について関連記事

福島県・宮城県行政書士会、被災自動車の「無料廃車手続きの相談」および「無料電話相談窓口」
| カテゴリ:車・船 | comments(0) | trackbacks(0) |
(平成23年4月27日の情報)

各県行政書士会では被害を受けた自動車の抹消登録廃車手続き)および、電話相談を無料で行っております。


<福島県行政書士会>

○被害を受けた自動車の抹消登録(廃車手続き)を無料で行っております。


○電話:024-942-2002


○開設日時
平日 午前10時〜午後4時まで

福島県行政書士会ホームページ


<宮城県行政書士会>

○「電話無料相談」を開設し、自動車の廃車手続きなどの相談に応じています。


○電話番号:
022-721-7220
022-721-7221


○開設日時
平日 午前10時〜午後4時まで

宮城県行政書士会ホームページ


東北運輸局によるGW中、電話相談窓口はこちら

関連記事

東北運輸局、被災自動車の抹消登録等「手続き電話相談窓」
| カテゴリ:車・船 | comments(0) | trackbacks(0) |
(平成23年4月28日の情報)

東北運輸局では被害を受けた自動車等の各種登録手続き(抹消登録など)の、電話相談窓口をゴールデンウィーク中も設置しています。


東北運輸局 ゴールデンウィーク電話相談窓口

○設置期間
4月29日(金)〜5月8日()

○受付時間
9:00〜18:00

○電話:022-207-3770


【担当】
東北運輸局自動車
技術安全部管理課
〒983-8537
仙台市宮城野区鉄砲町1 第4合同庁舎

プレスリリース
ホームページ



なお、福島県、宮城県の行政書士会の相談窓口はこちら

関連記事
いわき市、被災自動車の一時保管・取り扱い・引き取り・廃棄について
| カテゴリ:車・船 | comments(0) | trackbacks(0) |
(平成23年4月20日の情報)

東日本大震災により放置され、いわき市が一時保管している自動車について。

1.保管中の自動車情報の公示

一時保管している自動車の情報は、4月21日(木)から順次、市役所本庁舎及び各支所の掲示板にて公示予定。
併せて本庁及び各支所でリストの閲覧や避難所等での掲示を行う予定。

(被災自動車の公示等の内容)
登録番号(車両ナンバー)
放置されていた地区
保管を開始した年月日
車種
車体の色

2.引渡し等の方法

自動車の目視確認
・自動車情報により自己の所有車を確認した方は、下記【問い合わせ先】までご連絡ください。

・本人確認の後、自動車の目視確認について相談させていただきます。
(目視確認を行わずに引取り等を行うこともできますので、ご相談ください。)

引取り等の意向確認及び日時の決定
・目視確認の後、所有者等の意向を確認し、引取り等の日時を相談させていただきます。
(仮置き場の管理上、引取りは月曜日から土曜日(午前9時〜午後4時)に行います。)

処分の代行委託
・市外に避難していて、いわき市に当面行くことができない場合等の特別な事情がある方は、廃棄物対策課に委任状を提出することで、市が自動車の処分手続きを代行することも可能です。
詳しくはお電話にてご確認ください。

3.所有者等から連絡が無い自動車の取扱い

公示後、3か月が経過しても所有者の方から連絡がない自動車は、市が処分します。


【問い合わせ先】
生活環境部廃棄物対策課
電話:0246−22−7604
(午前9時〜午後5時)
電話受付は土日祝祭日を除く平日

被災自動車・車両に関するよくある相談質問(抹消・廃棄・保険・車検)のまとめ
| カテゴリ:車・船 | comments(0) | trackbacks(0) |
下記は、被災自動車・車両に関するよくある相談質問(抹消・廃棄・保険・車検等)になります。


車検関係(有効期間の伸長)に関する相談
-1
車検の有効期間(伸長)について?


【問合せ】
国土交通省 東北運輸局
〒983-8537 仙台市宮城野区鉄砲町1
メール tohoku-syougyouka@tht.mlit.go.jp


その他、自動車について関連記事
+ いわき市、被災自動車の一時保管・取り扱い・引き取り・廃棄について
+ 被災自動車に関する移動相談
+ 仙台空港内にある被災した自動車の取扱いについて
+ JAF 被災会員に対する一部費用の免除について
+ 損害保険業界および日本損害保険協会の緊急措置について
+ 被災者の運転免許証の有効期間・更新手続きの延長について
被災自動車・車両に関するよくある相談質問「車検の伸長・有効期間延長」について
| カテゴリ:車・船 | comments(0) | trackbacks(0) |

車検関係(有効期間の伸長)に関する相談

ぁ檻
車検の有効期間(伸長)について?

(1).
車検の有効期間が過ぎている自動車は、公道を走行することはできません

(2).
ただし、今回の震災により車検を受けることが困難な方が多いことから、

・青森県の八戸市及びおいらせ町岩手県全域宮城県全域福島県全域に使用
の本拠を有する自動車については、3月11日〜5月10日までの有効期限が5月11日まで伸長

※特に被害の大きい市町村で車検の検査期間がさらに延長されました
<岩手県>
宮古市、釜石市、大船渡市、陸前高田市、山田町、大槌町
<宮城県>
気仙沼市、石巻市、東松島市、塩釜市、多賀城市、南三陸町、女川町
<福島県>
相馬市、南相馬市、新地町、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町、楢葉町、広野町、飯舘村、 葛尾村、川内村

有効期間の満了日が平成23年3月11日〜平成23年6月10日までのものは、その有効期間の満了日を平成23年6月11()まで再々伸長とする。
5/2東北運輸局


・関東地方のうち、茨城県の水戸市、日立市、ひたちなか市、高萩市、北茨城市、常陸太田市、常陸大宮市、笠間市、鹿嶋市、潮来市、那珂市、神栖市、行方市、鉾田市、小美玉市、大子町、城里町、茨城町、大洗町、東海村及び千葉県旭市に使用の本拠を有する自動車については、3月11日〜5月10日までの有効期限が5月11日まで伸長されています。


(3).
なお青森県、岩手県、宮城県、福島県及び茨城県において救助、災害復旧、物資輸送等に使用されている自動車についても同様に伸長されます。

(4).
また、有効期間伸長の適用を受けた自動車の自動車損害賠償責任保険(共済)の契約期間については、伸長された期間内の継続検査を申請する時までに契約すれば良いこととなります

こちらもご参照ください。
+ 被災された方の自動車検査証「車検」の有効期間再延長のお知らせ



被災自動車・車両に関するよくある相談質問(抹消・廃棄・保険・車検)のまとめ
被災自動車・車両に関するよくある相談質問「海水に浸った自動車 車両」について
| カテゴリ:車・船 | comments(0) | trackbacks(0) |

津波により海水に浸った車両に関する相談

−1
津波で浸水した自動車をそのままの状態で使用することができるか?

浸水した状況にもよりますが、一度海水が浸水した場合は非常に危険ですので、整備工場で点検を受けて頂くことをおすすめします。
最寄りの整備工場がわからない場合は、下記リンクに記載する各自動車整備振興会にお問い合わせください。

+ 海水につかった車両・冠水車両の注意点 各県整備振興会連絡先



被災自動車・車両に関するよくある相談質問(抹消・廃棄・保険・車検)のまとめ
被災自動車・車両に関するよくある相談質問「自動車重量税」について
| カテゴリ:車・船 | comments(0) | trackbacks(0) |

自動車関係税制(車両税金)について

◆檻
被災自動車の自動車重量税は、還付されるのか?

(1).
現在の制度では、自動車リサイクル法に基づいて解体された自動車に限り、自動車検査証の有効期間の残存状況に応じて支払った税金の一部が還付されます。

(2).
なお、上記以外の震災対応の自動車重量税の特例措置については、現在、法案が国会に提出されているところです。(平成23年4月20日時点)

法案等によれば、震災により滅失又は損壊した自動車について、平成25年3月31日までの間、既に納付された自動車重量税のうち、平成23年3月11日から自動車検査証に記載された有効期間の満了する日までの期間に相当する金額を、当該被災自動車の所有者に還付するとされています。



被災自動車・車両に関するよくある相談質問(抹消・廃棄・保険・車検)のまとめ

サイト内検索
「I love you & I need you ふくしま」猪苗代湖ズ
ボランティアプラットフォーム
必要物資・支援要求マップ 311HELP.com
物資支援アゲマス
震災ホームステイ
妊娠・出産・育児サイト ベビカム
震災ホームステイ
震災ホームステイ

 
akabe