青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、千葉県、群馬県、長野県、新潟県…
静岡県、山梨県、群馬県、埼玉県、神奈川県、東京都その他の地域でも被災された皆様、共に苦境や恐怖に立ち向かいましょう!
スポンサーサイト
| カテゴリ:- | - | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

こころの電話相談 NPO法人「ライフリンク」
| カテゴリ:日々生活・医療・病院・ライフライン | comments(0) | trackbacks(0) |
(平成23年4月29日の情報)

特定非営利活動法人「ライフリンク」では、東日本大震災の遺族を対象にしたこころの電話相談『死別・離別の悲しみ相談ダイヤル』を開設します。


まずはお電話を

悲しみ相談ダイヤル 0120-556-338


◆対象

岩手・宮城・福島の3県内からのみ通話可能


◆特別開設期間

5月1日()〜5日(木)
午前10時から午後8時まで


◆常設

毎週日曜日
午前10時〜午後8時まで

毎月11日
午前10時から深夜午前0時



この電話相談は、東日本大震災で大切な家族を亡くした遺族の方々のこころの支えになれることを目的に、ふだん自死遺族の支援を行っている民間団体が中心になって開設するものです。

遺族からの電話相談には、阪神大震災でも遺族支援に関わった経験のある相談員らが対応し、弁護士や精神科医、僧侶などとも連携して、実務的な問題にも対処しています。


【問合せ】
NPO法人「ライフリンク」
電話:
03-3261-4934
090-7815-7320


被災されたアトピー患者さんに日用品の「レスキューパック」を無償提供
| カテゴリ:日々生活・医療・病院・ライフライン | comments(0) | trackbacks(0) |
(平成23年4月25日の情報)

特定非営利法人「日本アトピー協会」では、被災されたアトピー患者さんを対象に日用品のレスキューパックを無償でお届します。
また、避難所からの最寄の医療機関(専門医がおられる病院・医院)のご紹介もしています。


日本アトピー協会ホームページより

誠に勝手ながら数量に限りがありますのでアトピー・アレルギー疾患患者さん以外の方からのお申込みはご遠慮頂けます様、 ご理解をお願い申し上げます。

■日用品支援レスキューパック内容詳細
  • レスキューパック清浄綿(2タイプ×各2ヶ)
  • 爪切り 1ヶ
  • 紙やすり 2枚
  • リント布 1ヶ
  • 包帯 1個
  • 精製水 2本
  • アレルギー対応マスク 1箱(30枚)
  • ダニ取りマット 1枚
  • 敷布団用シーツ(エコテック100取得商品) 1枚
  • 洗顔フォーム 1本(低刺激タイプ)
  • フェイス&ボディソープ 各1本(低刺激性タイプ)
  • 日焼け止めクリーム 1本(低刺激タイプ・ノンケミカル)
  • フェイス&ボディクリーム 1本(低刺激性保湿クリーム)
  • バスタオル 2枚(片面ガーゼ低刺激仕様)
  • フェイスタオル 2枚(片面ガーゼ低刺激仕様)
  • 肌着 1セット(シャツ&ブリーフ・ショーツ) 綿100% 吸汗・放湿繊維
  • イメージ画像

以上を1ケースに梱包し、患者さん個人宛の送付を予定しております。
その他、患者さんからの希望商品にも出来る限りの対応を致します。
尚、上記商品は、全てアトピー患者さんによるモニタリングにて高い評価を得た商品となっております。
また商品内容は、欠品等により代替え品となる場合がございます。


レスキューパック(無償提供)お申し込みはこちら(パソコン)
電話・ファックス・メールでも可能
メール:padyna@wing.ocn.ne.jp
電話:06-6204-0002
FAX:06-6204-0052

特定非営利法人 日本アトピー協会 ホームページ


出産から産前産後の生活環境を支援してくれる「東京里帰りプロジェクト」東京助産師会
| カテゴリ:日々生活・医療・病院・ライフライン | comments(0) | trackbacks(0) |
(平成23年4月22日の情報)

被災した妊婦さんが安心した出産ができるよう、また、出産間もない赤ちゃん・お母さんの育児環境の提供にも取り組む、東京でお産支援「東京里帰りプロジェクト」の情報です。

【プロジェクトの概要】
寒い被災地にいる妊婦さんや赤ちゃんに一刻も早く安心できる環境・温かいお部屋と食事を!」をスローガンに、東日本大震災で被災され、東京に避難を希望する全ての妊産婦さんが東京に避難し、安心して産前産後の生活を送れるよう、東京都助産師会を母体として始動したプロジェクトです。

助産師が出産および産前産後の生活をボランティア家庭と協力してお手伝いすることで、被災地の妊産婦さんが実家に「里帰り」するような気持ちで安心して過ごせる環境を提供します。

【主な支援内容】

○ 東京都内にある25ヵ所の助産院が、産前産後の受け入れをバックアップ。

○ 出産は都内の助産院または提携の産婦人科を紹介。

○ 助産院では約1週間から1ヶ月間滞在可能。

○ 助産師が24時間常駐して、温かい雰囲気と心身ともにリラックスした環境を提供。

○ 病院でご出産後の方も、産後入院として受け入れます。

○ 一定期間滞在後のホームステイ先を斡旋(一般協力家庭)。

○ 行政・企業が準備する施設を斡旋。

○ 数ヶ月間の都内滞在中は助産師が定期的に訪問し、ケアを行います。

【対象】
○妊娠中〜産後1年までの被災者の方

【費用等】
○費用や経費等については、下記をご確認の上、電話・メールで詳しくお伺い下さい。

【問合せ】
東京里帰りプロジェクトホームページ
公式ツイッター
mixi
東京助産師会ホームページ

パンフレット PDF版JPEG版

東京助産師会「東京里帰りプロジェクト」
080-3915-9923(10:00〜16:00)
090-4611-0904(時間外)
メール:tokyo-satogaeri@freeml.com


関連記事
産経ニュースAsahi.comJCAST
被災者の無料入浴、お風呂支援情報「中小企業大学 仙台校」
| カテゴリ:日々生活・医療・病院・ライフライン | comments(0) | trackbacks(0) |
(平成23年4月19日の情報)

中小企業大学校仙台校では、大小2つある浴室が使用できるよう復旧しましたので、入浴にお困りの皆さまに無料で開放致します。


○対象者
避難所や福祉施設にいる方やその関係者、断水やガス未開通の世帯の方。
 
○利用可能日
4月21日(木)〜5月8日(日)までの木曜・金曜・土曜・日曜日
(但し5月5日(木)、6日(金)はお休み)

○利用時間
午後1時〜午後8時30分まで。

○浴室定員
大浴室 約20名、小浴室約7名
※日で男女が入れ替わります。

▼21日(木)
大浴室 女性小浴室 男性
---------------------------
▼22日(金)
大浴室 男性小浴室 女性
---------------------------
▼23日(土)
大浴室 女性小浴室 男性
---------------------------
▼24日(日)
大浴室 男性小浴室 女性
---------------------------
▼28日(木)
大浴室 女性小浴室 男性
---------------------------
▼29日(金)
大浴室 男性小浴室 女性
---------------------------
▼30日(土)
大浴室 女性小浴室 男性
---------------------------
▼5月1日(日)
大浴室 男性小浴室 女性
---------------------------
▼7日(土)
大浴室 女性小浴室 男性
---------------------------
▼8日(日)
大浴室 男性小浴室 女性
---------------------------

○利用料金:無料

○利用方法
・必ず事前予約が必要です。
・団体(7名以上)または個人で利用可能です。

(団体の方)
・個人に先行して予約可能です。ご利用の2日前までに日時、人数(男女)をご相談ください。

(個人の方)
・利用前日の午前9時〜午後5時まで電話で予約を開始します。
・予約時間は 毎時00分と30分開始とし、ご利用は1時間をめどにお願いします。

※受け付けの状況によっては、希望する日時が取れないことも
あります。

○場所
〒989-3126
仙台市青葉区落合4-2-5 地図

◇電車
JR仙山線 陸前落合駅下車、徒歩10分
◇自動車
東北自動車道(仙台宮城インター山形・作並方面出口)から7分、駐車場有


■問合せ中小企業大学校仙台校 
電話 022-392-8811

中小機構パソコンサイト
中小機構案内図


被災者の無料入浴、お風呂支援情報「須賀川市民温泉」
| カテゴリ:日々生活・医療・病院・ライフライン | comments(0) | trackbacks(0) |
(平成23年4月21の情報)

福島県須賀川市の市民温泉は4月20日より営業を再開しました。

須賀川市民温泉では被災者の方の無料入浴を行っております。

一般の方は有料となります。


●営業予定日
4月は無休で営業

●営業時間
午前9時30分〜午後8時30分
(午後8時受付終了)

●場所
〒962-0028
須賀川市茶畑町71 地図

●利用料金
・60歳以上 250円

・一般(中学生以上)300円

・小学生 110円

・乳幼児 無料


※利用特例
今回の地震災害により、避難されている方の利用は、当面無料(入浴のみ)

●利用方法
入浴のみの利用となります。
なお、休憩、会館業務につきましては、5月から開始します。


■問合せ
須賀川市民温泉
電話 0248-76-2332

須賀川市携帯サイト
施設案内ページ
営業再開のお知らせ

「心の相談緊急電話」開設時間の変更および期間延長のお知らせ
| カテゴリ:日々生活・医療・病院・ライフライン | comments(0) | trackbacks(0) |
(平成23年4月19日の情報)

震災により被害に遭われた方、支援活動に従事されている方々の精神的な悩み等に関する「心の相談緊急電話」の相談期間が延長となりました。


開設時間は毎日午後7時から午後9時

心の相談緊急電話 0120-111-916


相談内容

○被災者の方々の、被災に伴う精神的な悩み・問題に関すること
○支援活動に関係する方々の精神的なサポートに関すること
○PТSD防止と対応に関する啓発的支援
○原発損壊に伴う各種不安に対する啓発的支援


開設期間

3月19()〜5月31(火)
午後7時から午後9時まで


相談者
相談に応じるのは、臨床心理士・保健師・精神保健福祉士・精神科医師など心の専門家です。


【運営団体】
日本精神衛生学会
日本臨床心理士会
東京臨床心理士会
日本電話相談学会
日本生産性本部メンタルヘルス研究所
(本件に関する問合せ)
電話:03-6457-3921


ソフトバンク被災者支援、「携帯電話料金の無料化」のお知らせ
| カテゴリ:日々生活・医療・病院・ライフライン | comments(0) | trackbacks(0) |
(平成23年4月23日の情報)

ソフトバンクでは、被害を受けられた方への利用料金の無料化などを行っています。

沿岸部で被害に遭って使えなくなった場合の無料化

対象の地域で、2011年3月12日(土)以降の通信利用が確認できなかった方は、2011年3月から5月までの3ヵ月分の基本使用料、オプションサービス月額使用料、パケット定額料など一切の請求金額が無料

※地域外の方はり災証明が必要になる場合があります。

一定期間、携帯電話が使えなかった場合、その期間の基本料金などの無料化

対象の地域で、震災の影響により停電や設備故障等で24時間以上通信を全くご利用できない状態にあった地域に所在する方は、通信サービスをご利用していない期間の基本使用料、オプションサービス月額使用料、パケット定額料などの固定料金を日割りで無料

契約解除料の免除

対象の地域で、2011年3月12日(土)以降の通信利用が確認できなかった方は、ソフトバンク携帯電話の解約を希望される場合、東日本大震災発生以降から9月までの間に解約をお申し込みした分の各種契約解除料が無料

料金を払いに行けない場合の支払い期限延長

契約者住所または請求書送付先住所が、岩手県、宮城県、福島県、茨城県に所在する方および、青森県長野県新潟県栃木県千葉県災害救助法適用地域内に所在する方の利用料金の支払い期限を3ヶ月に再延長となります。

携帯電話が壊れてしまった場合の修理交換費用の一部免除

≫SoftBank 3G/SoftBank スマートフォン

【交換】
携帯電話機の全損、水濡れ、紛失に伴う機種交換費用を免除 (一部機種は無償)。

【修理】
「あんしん保証パック」に加入されている方は、すべての修理が無償。
加入していない場合も、修理費用を最大8,000円免除


iPhone 3G/iPhone 3GS/iPhone 4

【修理】
Apple社提供の「東日本大震災による被災地向け特別修理サービス」により、修理可能な製品については修理は無償
受付期間:2011年6月末日まで
ご利用の際は、AppleCareサービス&サポートライン(0120-27753-5)まで。

【交換】
紛失もしくは修理不可能な故障をされた場合、無償で交換
受付期間:2011年4月7(木)〜2011年5月15()まで

■詳しくは
ソフトバンクカスタマーサポート
0800-919-0157
携帯から157

ソフトバンク被災地支援情報


続きを読む >>
被災地でのプロパンガスの相談窓口(高圧ガス保安協会) 岩手・宮城・福島ほか
| カテゴリ:日々生活・医療・病院・ライフライン | comments(0) | trackbacks(0) |
経済産業省からのお知らせ。

東北地方で使われている家庭用プロパンガス(LPガス)は、4月4日(月)現在、必要量は確保されています。

しかし、販売業者が被災して連絡がつかない、などの理由で困っている方があれば下記へご相談下さい。※リンクはパソコンのみ
岩手県高圧ガス保安協会(電話019-623-6470
平日 午前8時半〜午後6時まで
宮城県エルピーガス保安協会(電話022-225-0929
毎日 午前9時〜午後6時まで
福島県エルピーガス保安協会(電話024-593-2161
平日 午前9時〜午後6時まで

経済産業省からの公示にはございませんが、上記以外の被災地向けに
青森県エルピーガス協会(電話017-775-2731

秋田県エルピーガス協会(電話018-862-4918

●山形県エルピーガス協会(電話023-623-8364

●栃木県エルピーガス協会(電話028-689-5200

茨城県高圧ガス保安協会(電話029-225-3261

千葉県エルピーガス協会(電話043-246-1725

なお、社団法人エルピーガス協会からの注意喚起です
LPガス販売店を装った、窃盗・詐欺などにご注意ください!
<主な事例>
●LPガス販売店を装い、安全点検やガスメータの修理と言ってお客さま 宅を訪問し、点検や修理代金を請求する。

●LPガス販売店を装い、お客さま宅を訪問し、ガス代を今すぐ現金で支 払えば安くなると言って、現金をだまし取る。

<お客さまへのお願い>
○不審な訪問を受けた場合は、必ず身分証などで会社名を確認していただき、怪しい場合はすぐにLPガス販売店へ連絡してください。

○また、万が一被害に遭われた場合には、すぐ交番や警察署に被害届を出されますようお願いいたします。
以上

高圧ガス・エルピーガス関連団体
経済産業省
高圧ガス保安協会
社団法人 エルピーガス協会
入浴無料開放情報 福島県田村市「神田の湯」
| カテゴリ:日々生活・医療・病院・ライフライン | comments(0) | trackbacks(0) |
田村市の「神田の湯」は、震災により市内に避難している人対象で入浴施設を無料開放しています。

○時間は午前9時〜午後9時まで。
※一般の人は有料です。

詳しくは「神田の湯」までお問い合わせください。
電話 0247-77-2349
住所 〒963-4603 福島県田村市常葉町西向字中104 地図
東京電力、計画停電(大規模停電)ひとまず封印 平成23年4月8日(金)以降
| カテゴリ:日々生活・医療・病院・ライフライン | comments(0) | trackbacks(0) |
4月8日(金)今後、計画停電「原則実施しない」!
各報道や各市町村発表では「いつまで」の部分が何故かバラバラですが、とりあえず東京電力副社長 藤本孝氏が出演したNHKでのコメントですと・・・
4・5月の電力需要の見通しは立った。―それ以降の夏場の電力については、大規模な工場との間で節電の具体策を協議するなどして電力需要を抑え、夏場の計画停電の回避に全力を挙げたい。―建設期間が短いガスタービンの発電機を導入するなどして、できるだけ来年の夏には、需要に応えられる供給力を作りたい。」といった感じでした。

関連記事 電気新聞毎日新聞NHKニュースYahoo!ニュース時事ドットコムロイター

東京電力プレスリリース 携帯パソコン
東京電力ツイッター 携帯パソコン

これで4日連続!「あなたが切った電力は何よりも彼らに届きます/節電ポスター」
●グーグル計画停電情報 携帯PC
●ヤフー!計画停電マップ 携帯PC
●マピオン計画停電携帯向け情報
アンドロイド/Android版
スマートフォン版(PCと共通)
フィーチャーフォン版(マピオンモバイル *注)
続きを読む >>

サイト内検索
「I love you & I need you ふくしま」猪苗代湖ズ
ボランティアプラットフォーム
必要物資・支援要求マップ 311HELP.com
物資支援アゲマス
震災ホームステイ
妊娠・出産・育児サイト ベビカム
震災ホームステイ
震災ホームステイ

 
akabe